AGA治療 効果

MENU

AGA治療について

AGAとは男性型脱毛症です。進行する薄毛で、放置していると薄毛はどんどん広がります。
日本の男性は頭頂部の薄毛が多く、生え際やM字型の薄毛は少ないのが現状です。

 

 

AGA治療にはディフェンスとオフェンスがあります。
ディフェンスはフィナステリド、プロペシアという治療薬を使います。

 

 

 

 

フィナステリドは毛乳頭内に存在する5αリダクターゼと呼ばれる酵素を阻害する働きがあります。
男性ホルモンは5αリダクターゼの影響を受けてDHT(活性型男性ホルモン)に変化します。

 

DHTはレセプターと結合することで、退行誘導因子をどんどん生成し、
毛母細胞の分裂活動が停止してしまいます。その結果、産毛が増えてしまい、頭皮が透けてきます。

 

 

薄毛治療で最も大事なのがフィナステリド(プロペシア)を服用するディフェンスです。
ディフェンスなしでいくら血流改善などを行っても、髪の毛が減り続けます。

 

 

プロペシアは皮膚科や薄毛治療クリニックで処方されています。
一部、個人輸入などでフィナステリドを購入できますが、あくまで自己責任です。

 

 

 

それからオフェンスの対策も重要になります。
オフェンスではミノキシジルを使った血流改善、毛乳頭の活性化をはじめ、
ビタミンやミネラル、アミノ酸などを配合したサプリメントの服用などがあります。

 

 

ミノキシジルには血流を改善する作用があり、栄養分や酸素を毛乳頭にしっかりと届けます。
栄養を受けた毛乳頭細胞は細胞増殖因子を産生し、髪の毛の成長を促進します。
ミノキシジルは休止期にある毛根に働きかけ、成長期への移行をサポートします。

 

 

他に、薄毛治療クリニックでは濃度の高いビタミン、ミネラルを配合したサプリメントを配合しています。
栄養分をしっかり補給することで、代謝を高め、薄毛対策をサポートします。

AGA治療の費用について

AGA治療は主に皮膚科と専門外来があります。
薄毛治療は保険適用外なので、治療費は高くなります。

 

AGA治療のディフェンスに使われるフィナステリド(プロペシア)は28錠で7500円程度かかります。
さらに診察料などがプラスになります。皮膚科ではプロペシアの処方のみになります。

 

 

薄毛治療の専門外来はそれ以外にも薄毛にアプローチを行います。
薄毛治療を行うAGAクリニックは皮膚科に比べると費用は高めです。

 

 

 

 

一般的には月額3万円程度かかります。皮膚科の倍ちかくです。
AGAクリニックではプロペシアだけでなく、ミノキシジルやサプリメントを処方しています。

 

 

高濃度ミノキシジルを配合した外用薬をはじめ、飲むタイプのミノキシジルタブレットも処方しています。
ミノキシジルタブレットは外用薬よりも血流改善作用が強いため、毛根にしっかりと栄養を送り、発毛を促進します。
血液検査や血圧検査もしっかり行うので安心です。

 

 

またプロペシアが効くかどうかを判定する遺伝子検査もAGAクリニックでは行っています。
検査は2万円程度しますが、薄毛治療を行う上では有効な検査です。

 

 

血液検査などの初診料が15,000円程度かかり、
それから毎月の診察料と治療薬で3万円程度かかります。

 

 

その他には成長因子のカクテルを注射するHARG治療や自毛植毛などを行う専門外来も多くあります。
これらの治療代金はかなり高額になるので、クリニックにしっかりと確認する事をおすすめします。

 

 

料金をなるべく抑えるためにインターネット上の個人輸入でプロペシアなどを購入する事も可能ですが、
品質などに保証がなく、全て自己責任です。

 

 

まずは皮膚科などで診てもらい、プロペシアからはじめる事がおすすめです。
プロペシアで脱毛を抑制し、現状維持をする事で、髪の毛が増えてくる人も多く居ます。

 

 

現状維持でなかなか髪の毛が増えない場合は専門外来をおすすめします。
AGAクリニックでは無料カウンセリング、相談もおこなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

女性の薄毛治療

女性でもAGAクリニックを利用する人が増えています。最近では女性専門のクリニック、男女別々の待合室を設けているクリニックもあります。
女性の薄毛は男性とはかなり異なります。

 

男性の場合は男性ホルモンと特殊酵素によって生成されるDHTを抑制する事が重要ですが、
女性の薄毛にはDHTは影響していません。

 

 

女性の薄毛は加齢による女性ホルモンの減少、代謝の低下、
ストレスによる血行不良、過度のダイエット、なんらかの疾患などが影響しています。

 

 

女性のAGAクリニックでも、カウンセリングから問診、血液検査などをしっかり行います。
それから女性の薄毛の症状、体調などに合わせた薄毛治療を行っていきます。

 

 

 

 

 

女性の薄毛治療クリニックでは、主にミノキシジルを配合した外用薬と飲み薬が使われます。
ミノキシジルは血管を拡張し、血流量を改善する働きがあります。

 

 

毛乳頭に栄養をしっかり送り、毛乳頭細胞が細胞増殖因子を産生するのをサポートします。
細胞増殖因子は髪の毛を作る毛母細胞を活性化します。

 

 

その他に、ビタミンや亜鉛などを高濃度で配合したサプリメントを処方しています。
ビタミンには代謝をあげる働きがあり、亜鉛にはタンパク質の合成を促進する作用があります。

 

 

ミノキシジルの外用薬、内服薬を中心に、サプリメントを服用して薄毛を改善していきます。

 

 

また、別途費用はかかりますが、ホルモン補充や点滴をすることで、より髪の毛の成長を促進する治療を受ける事も可能です。

 

 

ミノキシジルの副作用には体毛の増加、頭皮のかぶれなどが報告されていますが、
血液検査、血圧検査などをしっかり行い、医師の判断で処方されます。

 

 

薄毛治療クリニックでは初診が15,000円程度、それからは毎月15,000円から30000円程度かかります。
料金は薬や治療法などによって異なります。

 

 

 

 

AGAクリニック 名古屋
名古屋のAGAクリニックについて。ライカグループが運営するAACクリニックが非常に人気です。

 

 

 

 

更新履歴